HOME>Column>弁護士依頼で確実に請求!慰謝料請求したい人必見

弁護士依頼で確実に請求!慰謝料請求したい人必見

男性

慰謝料が請求できるケース

慰謝料請求したいと考えた場合、どうしたらいいのか分からないということもあるでしょう。どういう内容で請求をしたいと考えたのか、ということによって相談をする法律事務所も変わってきます。近年増加をしているのが労働トラブルです。明らかに労働基準法に触れている場合など、法的措置を取って対処をすることもできます。慰謝料請求を行って、同じことが二度と起こらないようにすることも出来るでしょう。確実に相手の責任がある場合、法律を犯している場合、相手によって心に深い傷を負った場合などに請求をすることができます。謝罪もない場合にも請求をすることができるので、証拠を取ることができる状況であれば積極的に情報収集を行うとよいでしょう。

相談

慰謝料請求前に準備しておくもの

慰謝料請求をしたいと考えた時、どういうものが必要になるのか知っておくとスムーズに行動に移すことができます。トラブルの内容が第三者にもよく分かるようにまとめておくとよいでしょう。時系列でまとめることができるのであれば、事前に行っておくとよいです。また不倫など現場などを抑えた写真があれば、それも心強い存在になります。他にも録音をしておくと誰がいつどういう話をしたのかということが分かるようになってきます。弁護士に相談をするのであれば、弁護士への報酬も準備をしておくとよいでしょう。中には報酬が高額にならないという理由で相談をしても請け負ってくれない弁護士もいるので注意をして依頼出来るところを探してみるとよいでしょう。